2009年9月 6日 (日)

9月の活動予定

9月の講演・活動の予定です。

9月11日(金)
横浜市青葉区つつじが丘小学校放課後教室

 元気な子供たち約40人とおもしろサイエンス。
テーマは「水のふしぎ」です。子供たちの「ここだとすぐ終わっちゃう。教室だとなかなか時間がたたないどうしてかな。」
どうしてだろうね?

9月12日(土)さいたま市カバゴン放課後教室。

土曜コースの子が12~15人来る。9時半から約2時間、国語と
サイエンス。国語は「へえ?」と子供がおどろく漢字のふしぎ、サイエンスは一回一回完結の実験。
どうしてかな、なぜかなは後で考えればいい。とにかくおもしろいの連続。
 8月28日に発表になった第3回全国学力テスト(小、中学校6年、3年4月実施)の全国ランクが発表になっ
た。結果3年連続で秋田県が1位、
なぜ?洞察力、思索力が高いのが原因。つまりおもしろいなあ、なぜかなあとドンドン前へ進んでいく自発力の差。
わたしはその力を子供たちにつけてるつもり。

9月14日(月)横浜市南区スペース南 放課後教室
3時半と5時半それぞれ15人。もう5年もつづいているホームグランド。
ここは「おもしろサイエンス発生の地。浜っ子クラブの中で充実した実験室がある。学校でやらない、
学校でできないことをここでやる。

9月15日(火)静岡県沼津市「街の教育館準備教室おもしろサイエンス

8月に2回やった。静岡市からもやってきた。まだ5、6人だがみんなイキイキと光味を持っている子供たち。
とりあえず、シャボン玉のふしぎから
はじめる。一つ一つ技を身につけさせていくのが私の手法だ。
手の使い方、腰の使い方と、足のふんばり方、いまの学校では一人一人の技術を身につけさせることが足りない。

9月16日(水)東京新宿京王プラザホテル
ここで全国日本酒の会の年一度の新酒発表会がある。私のカバゴンの酒が「酒屋の塩」と姿をかえて
毎年出品される。そのPRに私もでかけます。
沖縄に行くと全国各地から特色ある塩が集められ専門店がある。すべて天然塩だが高い。
「雪塩」(宮古島産100gで500円ギネスブックで世界№1のミネラル含有)たしかに良い塩だが毎日の生活に使うには高すぎる。
私の塩は1kgで1000円ちょっとだ。レベルは雪塩クラス。もっと知って使って欲しい。
なんといってもおいしい。塩むすびをつくったら絶品。

9月17日(木)神奈川県湯河原町家庭教育学級

10時から-若いお母さんのための育児のしかたアラカルト伝授。0~2才までが特に大事。
目、耳、鼻、手と足、口を使って見る、聞く、嗅ぐ、触る、味わうこの五つを五官覚、五感覚といって意図的に
育てないといけないという話をする。
 午後2時からは場所を変えて「よい水、よい塩、よい小松菜」をテーマに「阿部家の食卓大公開。シンプルな
食事が健康の中心」実際にカミさんが作って試食してもらう。味付けには天然塩以外何も使わない。これは
おどろきとみなさんおっしゃる。血糖値が確実にさがる。糖尿病の方はぜひおでかけを
お問い合わせは 湯河原教育委員会教育課 鈴木裕子さん TEL0465-63-2111

9月18日(金)午前10時から湯河原町立福浦小学校視聴覚教室で福浦幼稚園の園児に出前保育。

前日は久しぶりに阿しか里旅館さんに泊めて頂く。

9月19日(土)さいたま教室土曜コース
  28日(月)さいたま教室月曜コース
  29日(火)沼津街の教育観
  30日(水)横浜市戸塚区川上小学校 ふれあいスクール

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年5月20日 (水)

『阿部家の食卓』出前公開の日程

14日の記事で書いた

『阿部家の食卓』

今後の日程は次の通りです。

○5月28日(木) 【名古屋市の関岡さん宅】

関岡さんは元名古屋テレビ制作部長。

というよりあの世界の『ガンダム』生みの親で有名な方。 そこでやります。

○6月11日~14日 熊本県菊池郡大津町・合志市

○7月2日(木)  神奈川県藤沢市善行公民館

○7月9日(木)  福島県会津若松市

○7月16日(木) 善行公民館②

○7月21日(火) 横須賀市大津町下田美容室

○7月23日(木) 神奈川県平塚市中原公民館

☆ご希望あればヒョコヒョコ出かけます! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

カバゴン放課後教室・さいたま新都心教室

この1月からJR埼京線・北与野駅から5分のところに教室を開いた。

現在、月曜コースと土曜コースの二つ。ともに10数人ずつ

無学年でおもしろサイエンスと漢字で約2時間の教室展開。

地元教育支援協会の山田さんと共同事業。

「有料」となると学年別・教科(国語・算数)別ではないので親御さんたちの関心が今ひとつ。

来る子どもたちはおもしろがって「学校はさぁ、なかなか時間がたたないんだけど、ここはすぐ経っちゃう。なぜかなあ~?」とは嬉しい限り。

横浜から湘南新宿ラインで1時間、週2回、月8回。 大変だけどおもしろい!

4月から学校の授業時間が延びた。

始まりは4時からだ。

【さいたま新都心教室】  ↓

http://kabagonngakkou.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

阿部家の食卓

【シンプル料理が健康の元】

●5/14(木) 埼玉県熊谷市中央公民館にて

『直実市民大学』http://www.city.kumagaya.lg.jp/kakuka/kyoiku/kumagayatyuokominkan/oshirase/ta220701

健康講座だ。

2月から始めた『阿部家の食卓』の評判がいい。

誰言うことなく「阿部家の女性たちはみんな若い!そのヒミツは何?」

言われてみればそうかな、と思う。

カミさんは私と2つ違いの77歳。

「どう見ても50歳代」 これはお世辞としても60代そこそこに見える。

娘が2人、来年50歳・下は40歳。見た目は・・・マイナス10歳。

気がついてみたら、あまり化粧もしていないしエステにも行っていない。

ナゼ・・・

あらためて思えばそれは20年変わらないシンプルな食事にあった・・・と思い当たる。

この食事法のポイントは、水・塩・小松菜ジュース

NHKのテレビであのイチロー選手の朝・昼兼用の食事が紹介されていた。

結婚以来8年間ズーッと奥さん手作りのカレーとのこと。

「へえ、毎日カレーですごい!」と驚き「よく続くもんだ!!」と感心した。

けど考えてみればウチも同じようなもの。

20年間欠かさず、朝は小松菜のジュース・小松菜とレタスの炒め物・パン一枚とハムソーセージなど。

それはバターたっぷり入れたゆず入り紅茶・・・。

*①ジュースは約300ml、半端じゃない。

(阿部家2人・息子宅4人・長女宅・次女宅、皆続いてる)

孫2人は生まれた時、離乳食から始めている。生え抜きである。

なんといっても病気をしない。

医者いらず、薬いらず。

熱が出た、どこそこがイタイ、といっても半日も寝れば元気になる。

その間、絶食して塩入水をたっぷり補給する。

水分たっぷりは阿部家の伝統である。

1日3ℓ以上取る。

体の中を新鮮な水(天然水)と天然塩(1ℓに5g)*② でドンドン入れる。

いわゆる三木健康法である。*③

(いずれ詳しく話す)

とりあえず5月14日だ。

カミさんが皆さんの前で小松菜のジュースを作って試飲して頂く。

「飲みやすく体にいいみたい!」と感じてくれると思う。

「小松菜は大したものでっせ。野菜界の1人横綱や。当分ゼロや。そして免疫力最高や。自分の体は自分の免疫力で支える。すぐクスリや注射やというのはアカンのや。小松菜は神様がくれた贈り物や・・・」

私は糖尿病患者40年。

その20年目の時に宣告された。

「あと3ヶ月で失明、生命も・・・いくばくもない」

それから20年、失明もせず落命もせず、元気に

毎月レギュラーの教室5ヶ所15日間・プラス5日間のフリー走りまわり、ドナリまくり・・・子どもと共にある。

「その元気はどこから。その大きな声は何から・・・」と言われる。

カミさんはあまり人前に出るのは好きでない。

あえて引っ張り出すのは私だけの話。 

私の説明でやる『三木式・食事健康法』より、一目カミさんを見たときの女性たちの反応が違うからだ。

「ウソォ!!」となる、77歳

「お化粧は何使っている?どうしてそうなるの?」

直腸ガン手術8年、どこにも転移無し・・・

となると「どうして、どうして・・・」となる。

私の話よりも一見である。

そこで嫌がるカミさんを引っ張り出した、というわけである。

さあ、当日、どんな反響があるか楽しみである。

3/1(日)
静岡県三島市m-net市民大学講座にて ↓

Dscf1410Dscf1413_9 Dscf1414_3    

*①小松菜ジュース

小松菜の葉っぱ・天然塩・オリーブしそ油・天然水・ゆず

*②有気っ子倶楽部 ↓

http://www.youkikko.com/index.htm

*③三木一郎 博士(元大阪大学教授)

大阪寺田町に、三木診療所を開く。2007年没 97歳

独特の免疫療法でガンをはじめ、あらゆる病気を治す。

現在、林診療所(東京都荒川区西日暮里)が受け継ぐ。

                     

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

日本一・放課後教室

ご無沙汰しております。

約半年ぶりの更新ですm(_ _)m

●5/13(水)

【横浜川上小学校・ふれ合いスクール】を見に来て下さい!

ビックリします。

学校と放課後、あわせて一本。

学びと遊びの合体。

科学実験『塩のふしぎ』と漢字塾。

ここの子どもたちの学習意欲は高い。

漢字はかせ(小学校1006字の音・訓 両読み)の習得意欲は高い。

3,4年生で合格者が出る。

目的はアシスタントになることだ。

お母さんたちを助け、習得を目指す子どもたちをヨイショする。

ドンドン力がついてくる。

月一回私が直接指導するが、もっぱら、落語ネタのお話を子どもたちは期待する。

落語のオチが分かる子どもたち。

ちゃんと笑うところで笑い、オチを喜ぶ。

またここのお母さん先生たちがすごい!

科学実験のテーマの学習をやる。

当日、私をアシストしてくれる。

1時間が充実していてアッと終わる。

4時から始まって6時半に終わる。 それからミーティング。

学校出るのは8時を過ぎる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

お待たせしてすみません

またまた失礼しました。

9月のスケジュールはHPをご覧くださいm(__)m

http://www14.ocn.ne.jp/~kabagon/index.html

○10月10日(金)

 13時30分、京都駅中央改札前で安井小学校・まなびの会の近藤正夫ご夫妻と待ち合わせ

右京区太秦の小学校に行く。

児童数200余の小規模校。

放課後の子どもたちは4~6年生。3年生以下は学童保育。

京都市は児童館・学童保育が昔から活発、充実している。

そこに放課後プランが入ってきて『学校内』展開。

ここも始まってまもない、とのこと。

近藤さんは私の記事(共同通信の『カバゴンが各地で出前授業』)を京都新聞で読んで【カバゴンの放課後楽校】を更にお読みになって連絡をくださった方です!

11月にシンポジウムがあることをお伝えし「前月だったら出前、行きますよ」となっての実現!

最速【輪ゴムはえらい】→バブのバクハツ・ドライアイスのバクハツ と定番が続く。

はじめ、12~3人がいつしか30人ほどになる。

間に【漢字はかせ】を入れて

「ひらがなは京都から生まれた大発明!誇りを持ってほしい」

と演説、熱心に聞いてくれた。

市・教委の疋田みね子さんと富原正敏さん(放課後子どもプラン担当)のお二人が2時間余の課程をビデオに収め研修に使う、とのこと。

終わって、近藤夫妻をはじめ、放課後を推めている方たちと会食。

「先生、京都に住んでくださいよ!」

という話になった。

引き続き今度は「出前授業の方で楽校をやりましょう!」ということになって、宿泊先の、ホテルフジタに向かった。リニューアルされて綺麗。

鴨川べりの部屋を娘が予約しておいてくれた。

やはりこの宿は落ち着く。

○10月11日(土)

 京都造型大学で『地域を支える教育』を考えるシンポジウム

あの寺脇さんが教授をしている大学。

寺脇さん

「卒業式で泣くのは見るが、ここでは入学式に『入れてうれしい!』と泣くんだよね。珍しい大学」

というかねての大学。

大阪が基盤で、三重県にあるウィッツ高校の校長・畑さんらが出っ張って今日開催にこぎつけた。

会場は100人余り。 緊張感がある。

支援協会の吉田晴彦

【放課後プランと現状報告】

をスライド使って説明。 いつもながら簡明。

その後【カバゴンの実際】の実演。

これは熊本(8月30日)でのこの会の時突然、寺脇さんが

「話よりもおもしろサイエンスの実際を見せた方が放課後の何であるかわかる」と言い出し、果たしてその場にある物を使ってやったら大受け。

今回は始めから準備してもっていた。

【バブのバクハツ・輪ゴムはえらい】あと、マッチ・漢字 

など20分程。 ここでも大受け。

何で先にやったのか?

シンポジウムの後か中でやると

「話合いの中味が飛んで実演?だけが残ってしまう、とのことで前座に。

続いて寺脇さんの

【放課後ゆとりの話】

それからシンポジウム。

高桑三男・京都市教育長、上月正博・文科省生涯学習推進課長、それに寺脇さんと私。

コージネータは吉田さん、会の始まりに門川大作・京都市長のあいさつ。

元、教育長というだけあって実に具体的に市の教育の現状をお話になった素敵な開会のことば。

京都市は放課後の子どもたちの居場所として児童館・学童保育(1~3年)放課後教室(4~6年)と住み分けがハッキリ。

現在、放課後は約100校、来年度中に全市200校に設置の方向。

私の提案として「1~2年は2時頃、【ひとり遊び】3~4年は3時頃、ここで【群れあそび】4時頃5~6年生参加で【集まりあそび】

ここでタテ割りが完成。

グッと密度の高い子ども集団が作られ、

「ここには『いじめ』は存在しない。学校だけではいじめはなくならない。放課後と合わせて一本になってはじめてなくなる方向に動く」

と自説を展開した。

上月課長は【放課後子ども教室】という大判見開き4ページ(裏表8ページ)のパンフで説明。

具体的に青森・東京・大分の3県の事例。

放課後独自の学び、「みんなみんな違ってそれでいい」金子みすずの詩のような「なんでも有りでいいんです」という話。

全国約2万余の小学校の中で現在7~800が現状。

もっと増やしたい。

前2回(熊本・群馬)に比べてピ~と張った感じ、手応えあり。

夜6時半から寺脇先生プロデュースの劇団BKYU公演『グレイッシュとモモ』を同大学内【京都芸術劇場春秋座】で観る。

歌舞伎小屋スタイルで花道・回り舞台・セリ もある。

客席数、800というところか。 本格的なのに驚く。

『モモ』はかつて【時間泥棒モモ】は劇団四季のものを観た。

20年程前、日生・子どもの劇場公演(小学6年生を対象に日本生命の当時の弘世現社長が40年前に始めた。第一回は寺山修司作『はだかの王様』だった)それ以来。

客席8分の入り、子どもが前の方に陣取る。

テーマは

[人間は、それぞれがその人なりの色を持っている。その心に正直に生きてゆけば、必ず、その色は輝く]

という、作者<ミヒャエル・エンデ>舞台

約2時間、休憩なし。

子どもたちが静かに観て、笑うところはちゃんと笑っていたのに「成功したな」と思った。

寺脇教授を中心に学生・町衆の「おもしろいもの」の実現に喝采。

終わって9時過ぎから畑さんらと会食。

宿は祇園神社の前

終、夜中タクシー、空車の列。

○10月12日(日) 

 横浜支援協会の田中靖子さんと大阪豊中在中の妹さんと三人で、京都市内にあるマンガミュージアムに伺った。

頂度区内の運動会をグランドで展開中。

元小学校跡の再生再成。

美事な落ち着いた館内。

コッミク本中心で分類はA~、区分けは、あいうえお順 と細かい。

11時からヤッサンで知られる安野侑志 さんの紙芝居公演。

街頭紙芝居の名人。

昭和30年代に全国5万人居たという、街頭紙芝居屋さんのスタイルで魅了。

出しもの、加太こうじさんの名作『黄金バット』だ!帰りに御本【土日学校】を頂いた。

御出身は山形県鶴岡市。あの【山形だがしや楽校】元祖の阿部さんのいる町。

現在、大阪府能勢町にお住い。

昨日のシンポジウムの帰り「ぜひ、わが町へおでかけ下さい」

と頂いた名刺が能勢町教委学校課長の後藤はるみさん。

小学校4・中2の町。これは行かないわけにいかない御縁

帰りの新幹線チケットでポカ

11日に帰るつもりでいたので特急券がフイ。

二重取りされた感じで無念だったけれどもミュージアムで気分さわやか。

夜、『篤姫』 小松帯刀 がいよいよ本番!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

●8月22日(金)

 (8月31日に行われただがしや楽校の)

三嶋大社境内で打ち合わせ

出展者など30団体。

境内は広く、鹿苑があり、50~60頭の鹿がいた。

フジテレビ『鹿男・あをによし』みたいに近づいた私を一斉に見つめた。

沼津・三嶋 二つの市の市民団体が共催という形でここまで来た。

あとは当日、どのような展開になるか楽しみだった。

●8月26日(火)~28日(木)

 第3回 高山村・夏楽校 約40人が参加

●8月29日(金)

 午後のJALで熊本入り

8月30日(土)

10:00~12:30で熊本市内・九州ルーテル学院大学

『放課後子どもプラン推進・地域教育力 シンポジウム2008』

幸山政史市長、竹田和彦・文科省放課後担当補佐、寺脇研・京都造形大教授、 曽我邦彦・熊本県PTA 連会長、支援協会から吉田博彦・代表理事と私が出席。

これを皮切りに、先週の9月6日(土)群馬・足利市

10月11日(土) 京都造形芸術大学ホール

12月20日(土) さいたまソニックホール

と開かれる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

第二回・高山村へ

●8月19日(火)~21日(木)

 天気が怪しいが出発! 

今回は36人。 リーダー・学生中心で10人! 心強い。

更に、さいたま市子育て支援課の金子さんが休みを取って参加。

5・6年前、大宮市立公民館にいらっしゃった時、ご一緒に放課後教室を聞いた仲。

休みもなく、目を回すような多忙な中、来て頂き感謝!

お子さんも3年生で参加。

直前まで雨、諦めていたキャンプファイヤーが出来た!花火大会も。

ツキはまだあった。

トウモロコシ畑の後、村の御好意でブルーベリー畑、これで終わりというのを、50~100粒皆パクパク・・・

牧場は大雨、諦めてプールへ。

その間に晴れ間よし。

小川での沢がに取り。

宿に帰ったらどしゃ降り・・・

行くだけ行ってみよう、の天文台!

またまた晴れ間。

大望遠鏡は覗けないが、外に出てさらに晴れ間が広がって、台の先生に小型望遠鏡で木星観察。

夜、ペンライト志指で

「あれが夏の大三角形・こっちが北斗七星大熊座右の方がカシオペアそして白鳥座あれが北極星。うっすら見えるのが天の川・・・」

ものの10分の間、サッーとまた雲が・・・奇跡の時間でありました。

21日、漢字のおさらい。

飯ごうでのご飯炊き。

会食・カレーライス!

午後、漢字のまとめをやって、30分遅れで出発。

途中、断続で雷と雨。

6時30分、1時間遅れで大宮着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/10~17

 北京オリンピック開会式で少女、口 パクパク。

中国を代表する少女らしい(少女と同じく美しい声の少女)

合わせて一本!!どこが悪い!といなおられても、どうもね~、と返すコトバがない。

これが良ければ

「これでいいのだ」

と言ったところが中国人気質か。

25日のスポーツ紙で

「顔だけの口パクパク少女・自分はちゃんと歌っていたのにショックで口聞かず」

とテレビ朝日で報じていた。

甲子園・高校野球準決勝まで行った、浦添高校。

6月1日、何回も学校の前を車で通っていたので人ごとではなく応援!

さわやか・気持ちがいい!!

横浜高校は7年ぶりの準決勝!

9-4で大阪桐蔭に負けは残念。

横浜高校諸君、お疲れ様でした。

●8月18日(月)

 早稲田大学正門にあるリーガロイヤルホテル東京でメイト・サマースクール東京大会

前日、吉田常務の車でホテル入り・泊。

夕食をとりながら放課後楽校の全国展開を相談。

共感して頂いた。

ここでも『月1度はサイエンスを!』

反応良く、時間内でピタリ終わった。

竹井社長・藤田良子先生と昼食。

ここで8月31日に、静岡三嶋大社でのだがしや楽校がある 話をした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

メイト・京都~宝塚

●8月8日(金)

今日は2泊3日のサマースクール最終日。

10時開始でここは400人ぐらい。

「どなたか前に出てきて!」

なかなか出てこない・・・4度目あたりでやっと!

バブ・ドライアイス と進むにつれてすぐ出て来てくれるようになった!

午後解散。

京都駅にでて、バス停で行き先を見ていたら、苔寺・鈴虫寺行き というのがあった。

鈴虫寺は行ってないなぁ、と思って乗ってしまった。

市内、あちこち廻って、嵐山まで40分・それから15分。270円で終点。

鈴虫寺に行った。

お坊さんのお説教があって鈴虫の音色を伺い

【幸福御守】500円、頂いてバスに。

三条で降りて新京極をぶらり、シネマ館の前に出た。

時間的に、押井監督の『スカイ・クロラ』をやっていた。

押井監督の作品はいつ見ても美しく難しい。

三条駅の方を歩いていたら明治屋があった。

飲み物と夜食を買ってホテルへ。

●8月9日(土)

 早起きして阪急河原町から快速急行(日曜の朝は特急がない)で梅田へ

ホームの手荷物預けロッカーに入れて身軽になって、阪急神戸線特急で夙川駅乗り換え甲陽園

夙川駅ホームに成城石井のお店があったのには驚いた。

9時、関西でも有名な【ツマガリ】に着いた。

店内はこの時間でお客さんはいっぱい!

タカラヅカの森さんに手土産を、と思って生ケーキ・生チョコ・シュークリームを求めた。

シューは189円! 生ケーキも200~300円台!

東京だったら400~600円のクラス。

相変わらず社長の津曲さんの心意気が伺われた。

「荒木さんは?」と呼んで頂いた。

びっくりした顔で津曲さんの片腕・荒木さんがでてきた。

しばらくぶりに会話。 駅前のタクシー乗り場まで送って頂いた。

陽子ちゃん(半生菓子)をお土産に!

029

宝塚大劇場、2年ぶりか…

森さんにチケットを頂いて雪組公演を2F・3列目で観劇。

この組は麻実れいさん以来、ゴヒイキ。

5組(花・月・雪・星・宙)ある中で一番見ている。かれこれ30年!

035_3

第一部は、ショー『ソロモンの指環』     

いつもより短く40分。

休憩をはさんで

第二部は、ミュージカル『マリポーサの花』

通常は、1時間30分ミュージカル・休憩30分・1時間ショー の計3時間。

11時ピッタリに始まり2時ピッタリに終わった。

さすが、タカラヅカ!!

034_2 ←雪組男役トップの 水 夏希

花のみちには行かず宝塚大橋を渡って、南口駅へ。

ここから眺める川岸はすっかりマンション群がビッシリ。

久しぶりついでに宝塚ホテルで食事。

メニューに特別ランチ『マリポーサの花』2,300円

追っかけ気分の注文。(笑)

新大阪・17:50発N700系で新横浜へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«高山村